学校法人花園学園 京都府京都市右京区花園木辻北町1番地

学校法人花園学園
学校長挨拶
PTA情報
HOME
中学校のご案内
高等学校のご案内
沿革・歴史
校章・校歌
教員紹介
施設・設備
証明書発行
個人情報保護方針
交通アクセス
お問い合わせ

【中学校】3年1組京大訪問の様子

12月末に一貫コースの中学3年生が京都大学を訪問しました。

「土をミクロな視点から科学してみよう!」というテーマで工学部地球工学科の乾准教授の講義を
受けた後、粘土を使った実験を体験しました。中学3年生にとっては少々難しい内容もありましたが、
生徒たちは大学の雰囲気や授業を実感できたように思います。

“大学で学ぶ”ということは、中学校のように教えてもらって知識を増やしていくということではなく、
自分で考えていくことで、持っている知識に肉付けしていくことかもしれないと思った。
(男子生徒)

乾先生が「この研究をすることになったきっかけは何ですか?」という質問に対し「大学でたまたま土に
ついて研究することになって、その時に土木を研究する楽しさを知ったから」と答えていらっしゃった。
大学の教授や准教授になる人たちは、小さいころにやりたいことが決まっているものだと思っていたので
驚いた。私はぼんやりとしかやりたいことが決まっていないけれど、焦らずにじっくりとやりたいことを
見つけていきたい。
(女子生徒)

中学や高校では全部の教科を学ぶけれど、そんなにつっこんだ勉強はしません。でも、大学では興味の
あるものを徹底的に学ぶことができ、その道を極めたプロから話を聞けるのがとてもいいなと思いました。
(女子生徒)

01 02
03 04
05