和の授業「日本文化のいろは」

Event

イベント

和の授業「日本文化のいろは」

和の授業「日本文化のいろは」

 進学カルティベートコース1年生の「総合的な探究の時間」(水曜日5・6限)における

選択講座の1つにNPO法人「和の学校」監修の和の授業「日本文化のいろは」があります。

 茶道、華道、能楽、香文化、日本の色(染色)の5つの分野から、それぞれ京都在住の専門家に協力をお願いして実現したものです。各4~5回ずつの講座をお願いしています。

学校に講師をお招きする授業と、こちらから会館や工房などへ出向いて見学や実習をさせていただく授業があります。

 2月5日(水)は華道家元池坊、次期家元の池坊専好氏をお迎えし「花を生けるということ」というテーマでご講演いただきました。1学期に六角堂・池坊会館の見学にお邪魔して華道を仕事にされている若い先生方のお話しをうかがい、2学期にはご指導を受けながら実際に学校でお花を生けたり、華道展の見学にお招きいただいたりしました。それらを踏まえてのこの日の講演でした。

和の授業「日本文化のいろは」企画日程

ご関係者様へ