花園高等学校|【硬式野球部】選手権大会2試合連続のサヨナラ勝ちでベスト16入りを決める!

Event

イベント

【硬式野球部】選手権大会2試合連続のサヨナラ勝ちでベスト16入りを決める!

戦評

 春のリベンジをかけた京都外大西戦。初回の守備を0点に抑えると4本の長短打の集中打で3点を先制。さらに3回にも下位打線の集中打で3点を追加し、前半は花園ペースで試合を展開。しかし、ここから京都外大西の猛追が始まる。4回表に4番打者のツーランホームランで追撃ののろしをあげると四球をはさんで4連打で一気に1点差まで迫られる。5回から3番手の背番号10が登板するとアンダースローからの粘りの投球を見せるも取っては取られてのシーソーゲーム。

 そして、同点で迎えた最終回の攻撃。一死後、そこまで粘りの投球を見せてきた投手が意地の三塁打で一死三塁とすると最後は副主将が詰まりながらもライト前へ落とし、2試合連続のサヨナラ勝ちでベスト16に進出!!

次戦

〈4回戦〉

 対戦相手:京都国際高校

 日時:7月21日(土) 第2試合 12時00分~  11時00分~

 場所:わかさスタジアム

※  わかさスタジアムへ応援の際に注意です!自転車でお越しの際は必ず体育館横の駐輪場に自転車を止めていただけるようご協力よろしくお願いします。

最後に

本日も35度を超える猛暑の中、あやべ球場まで多くの方が応援しに集まってくださってありがとうございました。その応援の力もあって、苦しい試合をものにすることができました。次戦は2年連続のベスト8をかけて京都国際高校とわかさスタジアムで行います。また、多くの方にスタンドまで足を運んでエネルギーを送っていただければと思います。引き続き熱い応援をよろしくお願いします。

ご関係者様へ