花園高等学校|【硬式野球部】龍谷大平安に春のリベンジならず!

Event

イベント

【硬式野球部】龍谷大平安に春のリベンジならず!

 初回に二死後、二塁打で得点圏にランナーを背負うとタイムリーヒットで1点を失うも相手の隙を突く走塁を好判断でアウトにして最少失点に抑えての攻撃。2番の二塁打で得点圏にランナーを置いて3番打者の痛烈なヒット性のライナーの打球を相手のショートが好捕で無得点に終わってしまう。2、3回は守備の乱れもあり、複数失点をしてしまい、相手に流れを渡してしまう。その後は、ランナーを出しながら粘り強く守る。打線も6安打と前回の対戦よりも多く安打を放ち、3回には満塁のチャンスを作るなど得点圏にランナーを置きながら最後の1本を出せない。随所に良いプレーも見られ、春よりも成長した姿を見せてくれましたが、7-0で敗退。

 球場には本当に多くの方が応援しに集まっていただき、本当にありがとうございました。グラウンドから見たあのスタンドの光景は素晴らしかったです。皆様方の温かい声援に応えようと選手達も一生懸命プレーしましたが、力及ばず敗れてしまいました。しかし、主将が選手宣誓の際に誓った通り、最後まであきらめることなく、力の限り戦い抜いてくれたと思います。これで3年生は引退となり、秋に向けて新チームがスタートしますが、先輩達の戦う背中から粘り強く戦う花園野球を継承し、また皆様方に応援していただけるチームを作っていきたいと思います。これからも温かい応援をよろしくお願いします。

 

ご関係者様へ