令和元年度 卒業生 大林俊大さんから応援メッセージ

Graduate

卒業生の声

令和元年度 卒業生 大林俊大さんから応援メッセージ

横にスクロールしてご覧ください。

出身中学

双ヶ丘中学校出身

在学時選択コース 花園高等学校特進Aコース卒業
進学 京都府立大学 生命環境学部

私は元々勉強に対する意欲が低く大学に行きたいという漠然とした目標はあったものの具体的にしたいことも決まらないまま高校生活を送っていました。実際に定期考査前のみ勉強をするだけで、普段から勉強することはなくAコースでも下位の成績でした。もちろんそれだけでは知識も定着せず学力は落ちる一方でした。

そして真剣に受験勉強に取り組もうとした時には習ったことも忘れているものばかりでした。しかし勉強には高い集中力で取り組むことが出来ました。それは独習会での友達の勉強に対する姿勢やクラスの雰囲気の切り替えの様子が少なからず私に影響を与えていたと思います。受験勉強を始めてからは独習会や学校に残って独習を続け、辛い時期もありましたがその時は友人が心の支えになってくれました。独習会でみんなと勉強することで自分のモチベーションも向上させることができ、独習会というシステムが私を大きく向上させてくれました。ただ成績は思ったように伸びず、進路について悩み、不安に感じていた時、担任の先生が公募推薦という選択肢を提示してくれました。そこからは迷うことなく勉強に取り組むことができ、添削や面接指導のおかげもあり合格することが出来ました。

私が諦めず努力することが出来たのも友人や先生方のおかげです。花園高校で切磋琢磨した友人や3年間支えて下さった先生方のもとで勉強を行えたことを誇りに思います。本当にありがとうございました。

卒業生の声一覧へ戻る

ご関係者様へ