Event

イベント

  • 2018.12.16SGZ コースD コース

キャリアフォーラム

右京ふれあい文化会館にて日本マイクロソフト株式会社 鈴木敦史氏をお招きしての講演会を開催しました。

前半は量子コンピューターについての話でした。トラックの効率的な配送ルートを考えた時、ルートの組み合わせだけでも膨大なものになり、さらに利益に結び付く条件を考えていくと現在のコンピューターでは時間がかかりすぎる。今後はそのような課題を「量子コンピューター」で組み合わせ最適化することで解決していくこと、また、生徒たちが、その量子コンピューターを使いこなす世代になるという ことでした。粒子と波の 2 つの性質をもつ量子、観測によって結果が変わる量子の世界だからこそ、生徒の世代の研究が必要とされる分野だということでした。

後半は人工知能のお話でした。ロボットが人工知能をもつ方向性と、一部の業務を人工知能が判断・作業をしていく方向 性の二つがあり、当面は後者の分野が進んでいくということでした。 からあげの写真のみで人工知能がどこの店のものか判断したり、音声入力による自動翻訳で SNS ができたり、人工知能とチャットをしたり、その性能の高さに生徒は驚いていました。

最後に集合写真を撮って、その写真を人工知能がゴッホのスタイルで描写してくれました。量子コンピューターと人工知能。生徒たちが活躍する時代の新しい技術の方向性を学ぶことができた講演会でした。

ご関係者様へ