Event

イベント

  • 2019.09.17D コース

Apple京都を訪問しました

中学3年生のディスカバリーコースは総合学習でプログラミングに取り組んでいるグループがあります。このグループが9月16日(月)にApple京都にてアプリデザインの研修に取り組みました。


日々増え続けている様々なアプリがどのように開発されているのか、アプリ設計のサイクルを中心にApple社員の方々からレクチャーを受けました。その後実際に自分たちでアプリをデザインしました。
生徒たちは、自分たちの興味のあることについて新たなアプリのプロトタイプを考え、アプリを班員だけではなく、一般の方にも発表しました。


プログラミングを学ぶ中で、実在しているアプリがどのように作られているのかを学ぶとともに、自分の考えたことについてプレゼンテーションをする機会も与えていただき、充実した研修となりました。

ご関係者様へ