Event

イベント

  • 2018.07.02SGZ コースD コース一貫コース

日本の小中高で初導入決定!

花園中学高等学校は日本の小中高等学校で初めて「AR/VRテクノロジーを教育利用」していきます。

  

本校の導入するzSpaceとは、米国zSpace社が開発したVRディスプレイのことで、高度なトラッキング技術と直観的な操作デバイスにより、仮想空間(VR)の世界をリアルに映し出します。マウスではなく専用のスタイラスペンを使用するため、物体を掴む、離す、回す、といった操作が思い通りに行えます。

  

このzSpaceのアプリ開発には、「加藤文明社」様に本校が監修という形で関わってきました。東京ビッグサイトにて行われた教育分野日本最大の専門展である「第10回教育ITソリューションEXPO」にて紹介したものになります。

 

本校で本格的に活用を進めていきます。最先端の教育を生徒に提供し、一人ひとりの学びの質を向上させ、好奇心を刺激するものとしていきます。

  

zSpace社からのビデオメッセージはこちら 



zSpaceによる記事はこちら


  

英語版の記事はこちら


なお、7月14日(土)に本校で行います「OCEAN Kids」にて体験していただくことができます。

ご関係者様へ