中高一貫 学校行事|中2体験学習

Event

イベント

  • 2018.07.29SGZ コースD コース

中2体験学習

7月25日(水)から7月27日(金)にかけて2年生はつくば研修に行ってきました。

初日は地球科学専門の博物館である地質標本館とサイエンス・つくば(産業技術研究所)に研修です。地質博物館では地球の歴史、生活と鉱物資源、太平洋の海底地形などを学び、サイエンス・つくばではエネルギー・環境、生命工学、情報人間工学、材料化学などの分野と産業の関連性を学びました。

また、夕方にはJAXAのHTV打ち上げ初代フライトディレクター(HTV:宇宙ステーション補給機)の山中浩二様の講演を行いました。宇宙に関する機械や人のお話や、夢を追い続ける必要性、宇宙には人類全体の価値観が一変する可能性があること、などを伝えてくれました。

2日目はNIMS(物質・材料研究機構)・食と農の科学館に研修に行ってきました。

NIMSでは、超撥水性の物質・光ファイバー・LED等たくさんの実験を見せてもらい科学的な視野を広げました。食と農の科学館では農業に関する基礎知識や、最新の取り組み、稲等の品種改良の流れなどを学びました。

午後はJAXAを訪問し、日本の宇宙開発の歴史を学んだり、ロケットや宇宙ステーション補給機について調べたり、宇宙での生活について講義を受けたりしました。

3日目はソフトバンク社へ訪問しました。ソフトバンクの社員の方と、座談会を開き、世界の最先端で活躍する企業・人の話を聴くことができました。

2年生は平和学習・つくば研修を終え、いよいよMIRAIプロジェクトとの締めとして「今後の世界はどうなるか、どうすればいいか」という研究に入ります。

貧困や食糧問題、経済的安定など平和な世界になるためにどのような技術・考えが必要なのか、今回の研修はそれを考えるよい機会となったと考えます。

ご関係者様へ