学校法人花園学園 京都府京都市右京区花園木辻北町1番地

学校長挨拶
PTA情報
HOME
中学校のご案内
高等学校のご案内
沿革・歴史
校章・校歌
教員紹介
施設・設備
証明書発行
交通アクセス
お問い合わせ

中学校の基本方針

自己を見つめ、個性を引き出す

自己を見つめ、個性を引き出す

  • 心の教育・錬成会

    禅の教えは「己事究明(こじきゅうめい)」という言葉に集約されます。それは自分の中に眠っている可能性を最大限に引き出すことです。あらゆる機会を通して自己鍛錬を行うことが「禅」です。その基本をなすのは命への「感謝」と「自他共生」の精神です。新一年生に対して行われる錬成会は本山妙心寺に参内してその教えを体感します。座禅を体験し法話を拝聴した後食事をいただきます。「いのち」に感謝し、「知足」の心構えを学びます。「禅」とは「教育」「教育」とは「禅」である立場から人として生きる力を養うことが教育の要だと考えています。

  • 総合的な学習の時間(学校プロジェクト学習)

    各教科の学習の枠を越えて一つのテーマについて様々な角度からアプローチを試みる学習です。総合的な知識と問題解決能力を養うことを目的としています。自分たちで調べ、グループでの議論を通して考えることで、人はそれぞれ違った考えを持つ存在であること、コミュニケーションを通して互いの意見や立場を理解することが大切だと言うことを学びます。また、外部の講師を招いての講演会や実習などを通して日本文化を学ぶ機会を作っています。

からだとこころを鍛える

からだとこころを鍛える

  • ディスカバリー・プログラム

    特別活動の一環であり、生徒の様々な体験を通して、その地域の生活や文化、歴史に触れ、現状を知る中で、課題や問題点などについて考えます。また、物事を色々な視点から見て考える基盤を育成します。

基礎学力をつけた上で、特色ある教育を行う

基礎学力をつけた上で、特色ある教育を行う

  • 基準知識の確実な吸収と定着

    重要単元の繰り返し学習と、チェックテストによって理解度アップをはかります。また、試験一週間前の放課後勉強会、土曜日の自主勉強会などで苦手科目の克服や得意科目のさらなるレベルアップをはかります。日々の予定や勉強の計画を書き込む「マイプロジェクト」は担任が毎日点検し、適切なアドバイスを書き込みます。

  • 英検・漢検の導入

    漢字力の低下が日本の子供達の学力低下の一因です。中学3年生までの漢検準2級取得を目標にし、漢字力不足を解消し読解力育成に努めます。今後、英語力の重要性が増すことは言うに及びません。日々の英語授業の到達度をはかり、さらにレベルアップを目指すための目標として英検を導入しています。

  • 科学的なものの見方・考え方を身に付ける

    科学的なものの見方・考え方を身に付けることによりデータや事実に基づいて創造的にものごとを考える習慣をつくります。そのために授業テキストの精選と、総合的学習の中での研究発表による論理思考が不可欠であると考えています。

  • 花園独自の取り組み

    Sコース(6年一貫)とTコース(特進コース編入)に分かれそれぞれのコースの進路目標に合わせて、先取り学習の内容と深さに特色をもたせます。Sコースは難関国公立、Tコースは国公立・有名私立への進学を目指します。

協調性、社会性、国際性を養う

協調性、社会性、国際性を養う

  • 仲間を知る

    学校行事・イベントへの積極的な参加をつくります。チームを作りプロジェクトとして、自分たちの手で計画し成功させる体験を通じてリーダーシップを養います。

  • 社会を知る

    学習が社会や世界と一体になったものであることを知る機会として講演会や講師を呼んでの実習を企画しています。エコ社会の取り組みについて企業(島津製作所)と共同プロジェクトを実施しています。

  • 短期・上期の語学留学制度

    長期の場合は留学先の単位を本校で認定します。また毎年留学生を受け入れています。