入試イベント 資料請求 友だち追加

Course Structure コース体制

花園高校は、全コースに共通して、「禅のこころ」を教育の根底に置いています。

コース体制

Course Point コースのポイント

  • 自分らしい学び方に出合う授業

    自分に合う勉強の仕方は一人ひとり違います。自分らしい勉強の仕方を授業の中で発見できるように、みなさんの習熟度を確認しながら丁寧に授業を展開していきます。自分らしい学習形態によって「勉強が分かる」「分かるって楽しい」とみなさんが感じられるように導いていきます。進学カルティベートコースの先生方は皆さんにいつも寄り添っています。一緒に頑張っていきましょう。

  • 勉強と課外活動の両立

    進学カルティベートコースでは、勉強とクラブ活動などの課外活動の両立を目指しています。勉強では基礎基本を大切にして、着実に成果を積み上げていけるようにします。落ち着いた学習環境があるから、課外活動にも集中できます。勉強も課外活動も頑張っている生徒のみなさんをしっかりサポートしていけるように見守っています。一緒に歩んでいきましょう。

Original Program オリジナルプログラム

  • リテラシー教育週間
    (1・2年生対象)

    リテラシー教育週間として2週間、教科の特性を生かして全教科が共通のテーマで授業を展開します。「読み解く力、書く力、伝える力」「特定の情報のみに頼るのではなく、複数の情報(授業)を通して一つの全体像を構築する力や情報を効果的に活用する力」の育成を目指します。Chromebookを使って、リテラシー教育週間の集大成として1年生はオリジナル新聞を作成し、2年生は800字のレポートにまとめます。1年生の優秀作品は校内で掲示し、2年生の秀逸なレポートは「文集はなぞの」に掲載します。

  • ノート持ち込み考査
    (1・2年生対象)

    授業で作成したノートを考査に持ち込む試験を英語で実施します。自分にとって必要な情報をきちんとまとめ、必要な場面で引き出せるようにノートを作成するために積極的に授業に取り組むようになります。その結果、学習意欲が高まり、学習習慣が確立していきます。考査問題では単純に書き写す問題は出題されません。したがって、授業のねらいについて自分の目で見定め、覚えるべき内容とノートに書き留めて正解を導き出す内容を見極めるように努めてください。実力が養成されていきます。

Teacher's Message 教員メッセージ

  • 「カルティベートのリテラシー教育」で
    生きる力を育てます!

    進学カルティベートコースは学習と課外活動の両立を通して、産近龍佛の現役合格を目指す文系に特化したコースです。本コースの大きな柱の一つが花園型リテラシー教育です。花園型リテラシーは「各教科のリテラシーの授業で得た色々な情報を読み解き、それらを一つにまとめて書き上げ、わかりやすく伝える」ことを言います。一つひとつの情報がつながって「わかった!」「面白い!」を体験し、主体的に内容をまとめ、協働を通して適切に表現できる力を醸成します。進学カルティベートコースで「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで活動する力」を培い、私たちと一緒にさまざまなことにチャレンジしていきましょう。

    進学カルティベートコース 統括責任者 細井基延
    進学カルティベートコース 統括責任者

Student’s Message 在校生メッセージ

  • 将来の目標に向けて毎日の授業を大切にしています!

    授業科目の中にある坐禅に興味を持ち、花園高校を受験してみようと思いました。花園のカフェテリアは、オリジナルのおいしいメニューもあって、他クラスの友達ともご飯が食べられるのでお勧めです。先生は、歩み寄ってくださるので、分からないことがあっても相談しやすく、中学生の頃よりもしっかりと勉強をするようになりました。現在は第一志望の大学に進学するために、まずは毎回テストの点数をしっかりと取ることができるように、毎日の授業を大切に勉強をしています。子供に関わる仕事に就くという目標に向けて頑張っていきます。

    進学カルティベートコース 2年(洛南中学校出身) 寺西 叶乃さん
    進学カルティベートコース 2年(洛南中学校出身)
  • ハワイ研修プログラムor沖縄研修プログラム

    個も集団も大切にする学校行事としての研修旅行です

    ハワイ方面(ホノルル中心)沖縄方面(沖縄本島中心)どちらも安心安全で生徒のみなさんの自主的な活動を大切にするプログラムです。
    ※年度によっては研修先や内容が変更になる場合があります。

    no_image
大学合格実績・卒業生の声・TOPICSをみる
pagetop